お気に入りのデリヘル嬢

私は、一時期デリヘルのお気に入りの子にはまった時期がありました。名前は、なおちゃんで、ショートカットで小柄な女の子です。はじめて相手になった時は、フリーでお願いしたときでした。その時は、それなりにいい子だなと思いながらも普通に接し、普通にプレイをして終わりました。

そして、時間が経過して1年後ぐらいに、たまたま同じ店を利用したときに現れたのが、なおちゃんでした。私は、どこかで見た感じがあるぐらいの感覚でしたが、なおちゃんはこちらのことを覚えていてくれたようで、「また会いたいと、ずっと思っていた」と言ってくれました。営業トークであることは分かっていながら、この言葉が、ズキュンと心の奥に響き、なおちゃんにはまってしまいました。

おっぱい

短いじかんだけの付き合いですが、恋人以上のように接してくれて、プレイ中も本当につくしてくれました。

他のデリヘルでは、どこかに事務的なところが必ずあるのですが、なおちゃんは、それが無く、こちらの要望はなんでもこたえてくれて、なおちゃんからも求められることがありました。時には60分間の時間を、最初から最後まで服も脱がずにひたすらキスをするという時もありました。。実際の恋人や、セフレでは味わえない、短時間の客とデリヘル嬢の関係をしばらく楽しんでいました。

もしかしたら気があるのでは?と思い、店外を誘おうと思いましたが、この関係を続けたいという思いもあり、踏みとどまったこともありました。そのうちしばらく通わない時期があり、また会いたいと思ったときには、すでに退店していました。その後もデリヘルを何度か使いましたが、同じような気持ちになったことはありません。お店だけでのつきあいでしたが、いい思い出です。

沖縄での初ソープ体験

いろんな風俗に行ってきましたが、ソープというものは一度も行ったことがありませんでした。もう数年前になりますが、沖縄へ旅行に行った時に初ソープを体験しました。
一緒に旅行に行った仲間と居酒屋で酒を飲んだあと、男同士の集まりの定番でそのあとはキャバクラへ行くことになりました。沖縄でキャバクラ街といえば松山という地域です。タクシーで松山へ向かい、適当なキャバクラへ。ついた女の子がまたかわいくて、テンションは上がりっぱなしです。キャバクラを出た私たちは、風俗へ行って1日をシメることにしました。

沖縄の風俗街は、辻という地域です。松山からほど近く、そこで案内所へお世話になることに。せっかく沖縄に来たのだし、少し奮発して私はソープへいくことにしました。仲間たちも各々、好みのお店を見つけたようです。
お店へ着くと、玄関のようなところからスリッパが用意され、部屋へ通されました。しばらく待つと、女の子がやってきました。少々年齢は高かったのですが、この場合経験豊富なほうがいいだろうということで納得。個室へ通され、服を脱ぎます。

まずは風呂が用意され、汚れを落とします。この間にもすでに興奮は高まってきました。入浴を終える頃に、フロアにマットが用意されており、女の子はローションを用意しています。いよいよ初体験の時がやってきました。
マットに寝そべり、されるがままの状態に。すると、ローションのヌルヌルと女の子のテクニックで、何がどうなっているのかよく分からないけど気持ちよすぎるという初体験の感覚が襲ってきました。全身を使って気持ちよくしてくれます。早くも最高潮です。

気付けば知らぬ間にゴムがセットされており、女の子が上で交わりました。気持ちよすぎて程なくしてフィニッシュ。
初ソープは完全にいい思い出になりました。

錦糸町でデリヘル初体験

東京に出張に来ると飲んだ後に決まって風俗に行きますが、錦糸町はこの時が初めてでした。

えっちな体

普段だと手コキだけで済ませたりということもありますが、初めての錦糸町だしせっかくなのでデリヘルを利用してみることにしました。
目当ては好きなジャンルの人妻系デリヘル、早速スマホで検索すると大量にあるお店の中から若妻中心のお店を発見、しかも待ち合わせも選べるようでホテルをまだ決めていない私には好都合でした。
出勤している女性も多く選ぶのに迷いましたが、私好みのスレンダーなきれい系のお姉さんを指名ししばし待ちます。

しばらく経つときれいな女性がやってきました。完全にタイプな女性でこれからのことを想像しただけで興奮してしまい、今にも襲い掛かりそうになってしまいましたがまだホテルに入ってないのでここは我慢。近くのホテルに入った瞬間に抱き付いてディープキス、見た目はスレンダーなのに意外と肉厚で抱き心地抜群、そしてキスもうまい。
我慢できなかったのでそのままシャワーも浴びずにベッドインしました。

自分で服を脱ぎ体の上から愛撫してもらいます。肩から胸、乳首、お腹と進んでいき最後は濃厚なフェラこれがまたたまりません。お顔がきれいなのでその表情を見ているだけでも興奮します。
しかもまだこの時点でお姉さんは服を着たまま、自分は全裸なのに相手は服を着たままってなんだかよく分かりませんが興奮します。

暴発しそうだったので今度は自分が責める番、服を脱がしスレンダーな体からは想像もできない巨乳を弄びながらもお姉さんの手はしっかり僕の息子を握っています。
最後はやっぱり最初の濃厚なフェラが気持ちよかったのでそれでフィニッシュ。
今度錦糸町に来たらまた行こうと思っています。

渋谷は若者の街

渋谷の景観

30才台のサラリーマンです。
時々、仕事のお付き合いもあって、渋谷のキャバクラに行くことがあります。
渋谷は、「若者の街」という感じです。キャバクラの女の子たちも、若い男性受けのするタイプが多いと感じます。話題とか服装とかも、我々よりも若い年代向けと言う印象を受けます。
お客さんの年代に合わせて、言葉遣いを変えるとか、話し方を変えるとか、そういう感じがあんまり無いように感じます。

逆に、一緒に行く同僚は、私のイメージとは違います。「若者のパワーを貰って元気が出る」と言っています。感じ方でこうも違うのかと思います。
そういう若さを売りにしていて、それがお店のカラーになっているんでしょうね。私の同僚のように、そういうキャバクラに行きたくて、渋谷に足を運ぶ男性も多いのかも知れません。
お店の女の子は若い子が多いし、お店も明るい雰囲気です。

女の子の話題も芸能ネタとかが多いです。お店も話も、全体的に明るい感じ。
だから、ストレス解消できて、「パワーもらったー」となるのでしょう。
同僚の彼は、私以外の仲間とも来てるようです。

私としては、はしゃぎながら飲むばかりでもありませんから、そういう時には、あまり大声で笑ったりされても、こちらの方が遠慮してしまいます。
明るさについていけないと感じることもあります。でも、それがいいのでしょうね。好きな男性には。

渋谷のキャバクラに何軒もいってはいないのですが、綺麗なお店が多いし、値段もそれほど高くは無いと感じます。そこも、若者向けなのかもしれません。