沖縄での初ソープ体験

いろんな風俗に行ってきましたが、ソープというものは一度も行ったことがありませんでした。もう数年前になりますが、沖縄へ旅行に行った時に初ソープを体験しました。
一緒に旅行に行った仲間と居酒屋で酒を飲んだあと、男同士の集まりの定番でそのあとはキャバクラへ行くことになりました。沖縄でキャバクラ街といえば松山という地域です。タクシーで松山へ向かい、適当なキャバクラへ。ついた女の子がまたかわいくて、テンションは上がりっぱなしです。キャバクラを出た私たちは、風俗へ行って1日をシメることにしました。

沖縄の風俗街は、辻という地域です。松山からほど近く、そこで案内所へお世話になることに。せっかく沖縄に来たのだし、少し奮発して私はソープへいくことにしました。仲間たちも各々、好みのお店を見つけたようです。
お店へ着くと、玄関のようなところからスリッパが用意され、部屋へ通されました。しばらく待つと、女の子がやってきました。少々年齢は高かったのですが、この場合経験豊富なほうがいいだろうということで納得。個室へ通され、服を脱ぎます。

まずは風呂が用意され、汚れを落とします。この間にもすでに興奮は高まってきました。入浴を終える頃に、フロアにマットが用意されており、女の子はローションを用意しています。いよいよ初体験の時がやってきました。
マットに寝そべり、されるがままの状態に。すると、ローションのヌルヌルと女の子のテクニックで、何がどうなっているのかよく分からないけど気持ちよすぎるという初体験の感覚が襲ってきました。全身を使って気持ちよくしてくれます。早くも最高潮です。

気付けば知らぬ間にゴムがセットされており、女の子が上で交わりました。気持ちよすぎて程なくしてフィニッシュ。
初ソープは完全にいい思い出になりました。